ポールロリマー酒がめ
ポール・ロリマー

酒甕(サケガーミ)とは

沖縄を代表する蒸留酒である泡盛は、3年以上熟成させると古酒(クースー)と呼ばれ、甘やかな香りや口当たりの良いまろやかさが増します。この古酒を寝かせる容器が「酒甕(サケガーミ)」です。
出産、結婚、新築など、人生の祝い事や記念日の贈り物としても喜ばれます。

三年古酒

詰め日より3年。熟成古酒となります。

ポール・ロリマー -Paul Lorimer-

この酒甕は陶芸家ポールロリマーの作品で、自家製古酒を作るための一点もの酒甕です。
陶芸用のねん土「陶土」の原料となる土の採掘を行い、沖縄のねん土のみを用いて独自にブレンド。
うまい古酒づくりに欠かせない最高の「酒がめ」を生み出すため、泡盛の熟成を促す成分を長年研究し、沖縄の昔ながらの技法にこだわって作品を生み出しています。

このしっかりと焼き締まった酒甕に、濾過を極限まで抑え、泡盛本来の旨味をぎっしり残した松藤粗濾過44度を詰めました。
殺菌作用のある月桃紙で覆い包み、長期熟成に耐えられるよう配慮しています。

粗濾過 老麹山水仕込み

6040A

【送料無料】ポール・ロリマー三年古酒松藤粗濾過44度7升酒甕

販売価格(税別)
¥130,000
  • アルコール度数 : 44度
  • 内容量 : 7升(12600ml)
  • 備考 : 陶芸家ポール・ロリマー作

売切れ


gift wrapping
  • shopping guide1
  • shopping guide2