5033c__01
ポール・ロリマー

酒壷

古来より沖縄では人生の節目に泡盛を仕込んで長期熟成させ、また訪れる人生の節目に、秘蔵していた熟成古酒の封をあけて親しい人々と味わう風習があります。沖縄を代表する蒸留酒である泡盛は、3年以上熟成させると古酒(クースー)と呼ばれ、甘やかな香りや口当たりの良いまろやかさが増すのです。

原酒50度

泡盛本来の味が堪能できる原酒50度。蒸留後一切水を加えてない原酒は、まったり濃厚な旨味と深い甘さが秀逸。当蔵でも条件が揃った時にしか造らない限定品です。酒税法上「スピリッツ」と呼びますが、本物志向の愛酒家に好まれる度数です。

ポール・ロリマー -Paul Lorimer-

この酒壷は陶芸家ポールロリマーの作品で、自家製古酒を作るための一点もの酒壷です。
陶芸用のねん土「陶土」の原料となる土の採掘を行い、沖縄のねん土のみを用いて独自にブレンド。
うまい古酒づくりに欠かせない最高の「酒がめ」を生み出すため、泡盛の熟成を促す成分を長年研究し、沖縄の昔ながらの技法にこだわって作品を生み出しています。

このしっかりと焼き締まった酒壷に、濾過を極限まで抑え、泡盛本来の旨味をぎっしり残した松藤原酒50度を詰めました。殺菌作用のある月桃紙で覆い包み、長期熟成に耐えられるよう配慮しています。

5033C

【送料無料】ポール・ロリマー「灰被酒壷」松藤原酒50度720ML

販売価格(税別)
¥13,000
  • アルコール度数 : 50度
  • 内容量 : 720ml
  • 備考 : 陶芸家ポール・ロリマー作

売切れ


gift wrapping
  • shopping guide1
  • shopping guide2