スタッフブログ

蔵見学やってます

皆さん、こんにちは~

7月に入って夏本番です!

今年は猛暑も予想されるとの事ですので

熱中症など気をつけましょう!

さて、崎山酒造廠では随時蔵見学を受け付けております。

少人数からでも可能ですので

皆様、遠足やもあい仲間で気軽にお越しいただいております。

身近にはあるけれど、普段なかなか見れない

泡盛の作り方が間近でご覧いただけます。

詳しくは098-968-2417まで(^^♪

1468209461965

ゴヤ古酒愛好会 一同さま 蔵見学

ゴヤ古酒愛好会の皆様が蔵見学にいらっしゃいました!

熱心に説明を聞いていただいております。

この後、実際の泡盛造りの現場の視察や試飲をしていただきます。

酒蔵見学は今流行りの「発酵」がメインですので

各種団体さまや、自治会の北部の遠足、研修などにおススメですよ(*^_^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カウンターで至福の一杯!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さんこんにちは!スタッフ比嘉です。

今日はショップ内の試飲スペースが装い新たに

カウンターを増設し、より心地よいスペースに生まれ変わりましたので

そのご案内でございます。

崎山酒造廠の松藤を初め、タンカン梅酒などのリキュール類

もろみ酢や薬膳味噌シリーズなど弊社で造っているほとんどの商品を

ご試飲・ご試食いただけます。

なんとこのスペースのカウンターや照明、バックの陳列棚まで

スタッフの手造りなんです!

このクォリティーには本当に驚きです…

雰囲気も良いので、一杯出されたら思わず長居してしまいそうです(笑)

そんな空間へ是非遊びにいらして来て下さいネ(*^_^*)

 

新オープン!「かくれ酒処 幸喜商店」

どうも、食いしん坊です。

先日は、今月オープンしたばかりの「かくれ酒処 幸喜商店」さんにおじゃましてきました!

幸喜商店03

うるま市商工会青年部でも御活躍中の店主、幸喜さん。
店舗の内装はご自身で手掛けられており、なんとも居心地良い空間です!

まだプレオープン中とのことですが、厨房機器やお客様からの目線などの配慮も流石♪
イカ墨練り込みのソーメンチャンプルーなど、お料理にもこだわりがビシビシ感じられました(●´)З`)))
焼き鳥の盛り合わせも美味しかった~!

幸喜商店02

幸喜商店01

松藤も正面に飾っていただき、ありがとうございます!
またおじゃまさせて下さい゚・*:.。..。.:*・゚

★かくれ酒処 幸喜商店
住所 〒904-2225沖縄県うるま市喜屋武327

すばcafe Rinkul(リンクル)夜の部オープン!

どうも、食いしん坊です。

先日、北谷町浜川の住宅街にある外人住宅を改装したお店「すばcafe Rinkul(リンクル)」さんにおじゃましてきました!
今回は、夜の部(BarTime)がオープンするということで、お祝いにうかがわせていただきました。

りんくる夜の部

レトロなアンティークに囲まれた素敵な手作り内装で、とってもアットホーム♪
かわいい人形や小物たちが飾られて、眺めているだけでも楽しめます!

料理はマグロのお刺身など、こだわりの感じられるモノばかり。
しかもリーズナブルで、常連さんたちで一杯してました!

ムーディーな店内

泡盛談義

うちの最長老と店主は泡盛談義!
そしてさりげなーく、崎山酒造廠の33年モノ「南南西」をお店に飾って頂きました♪
「いろいろな泡盛を楽しんで頂きたい」との想いを、僕らも応援させてもらえると嬉しいです。


★すばcafeRinkul(リンクル)

住所 沖縄県中頭郡北谷町浜川186
電話 090-3796-5575
営業時間 11:30~17:00 夜の部 17:30~(月曜定休日)

言祝ぎ

崎山酒造廠スタッフブログ2016

こんにちは、お正月から仕事場に日置小盛男です。

お正月休みというのは、あっという間に過ぎ去ってゆきます。
休みというものは時間が感じられないようにできている…、むしろ、休みというべき時間なんてなかったのではないかと思われるほどです。
「だったら、最初から休みなんていらなくない?」と仕事一筋に頑張っている体でおりますが、本当は年末年始のいただきもの目当て(美味しいもの!)。お昼にもぐもぐ、頑張っています♪

いまは新年会シーズンですので、鏡開きでお使い頂くレンタル樽酒をご用意させて頂いております。

レンタル樽酒

鏡開きは企業様の周年祭・記念イベント、結婚式などに欠かせないものですが、これは一人では開くことが出来ない鏡(上蓋)を協力して開く、信頼と結束の儀式です。

昔の鏡は円形でしたので、丸い上蓋を『鏡』と呼び、円満を祈願しました。
また鏡を割ることを『開く』と呼び、だんだん繁栄・繁盛していく末広がりとして縁起をかついで参りました。
このような儀式では、終わるという言葉も『お開き』という言葉に置き換えられます。

日本では古くから良い言葉を発すると良い事が起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされる【言霊(ことだま)思想】を大切にしてきたのですね。

振る舞い酒の升も、福の到来にかけて福の字を上下逆さまにして置いておくそうですよ。

倒福

私たち泡盛酒蔵でも、黒麹菌という自然の生き物を慈しむようにして育てていくものですから、やはり言霊をとても大事にして、良いコトを導くように気をつけています。

お酒は古くは「キ」と呼ばれ、キに敬称を付けて呼んだのが御酒(みき)。
キは「勢(いきおい)」を意味したそうで、元気の象徴でした。

今年も一年、皆様が元気でご活躍いただけることを祈念いたしまして、スタッフブログからの挨拶とさせていただきます!

ラッスンゴレライ♪

沖縄県 うるま市産業まつり にて

8.6秒バズーカー ライブ 発射前の様子(笑)

DSC_0359

ラッスンゴレライ ラッスンゴレライ ♪

ちょっとまて、ちょっとまて、お兄さん!!!

明日は「ダンソン!」(バンビーノ)の登場で~す(*^_^*)

がんばれ、興南高校 !!!

本日2015年8月11日(火)は夏の甲子園、興南高校の試合がありますねっ!

我が社でも皆で応援したいと思います!

そんな中、今日は社長の誕生日でもあり、

専務のサプライズで

超、超、超 どでかい 「SUB WAY(サブウェイ)」のサンドウィッチが届きました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

約2メートル WWW

手前が通常の松藤のボトルですが大きさわかるでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これだけでっかいと、空けるのも一苦労…

「これどうやって空けるんだ?」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手前のケーキもなかなか長いのですが、はるかになが~い

ナウシカのオウムを彷彿させます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でましたっ!

「うゎぁ~!サンドウィッチ界の北陸新幹線や~」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はっぴば~すでぃつ~ゆぅ~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  最後は皆で記念撮影♪

社長おめでとうございますm(__)m

さぁ、興南高校も頑張って欲しいです! キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛

 

 

 

 

まるわかり!古酒表示基準変更について

わたし、明日はどうなるんだろう?

今年の8月1日から琉球泡盛の「古酒(クース)」表示が変更されるということで、泡盛業界での表記規制が厳格化されます。泡盛ファンの皆さまの中には詳しくご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「何がどう変わるの?」という一般の方がほとんどではないでしょうか!?

そこでっ!明日のことは知らないけれど、「泡盛の表示基準がどう変わるのか」なら分かった気がする崎山スタッフが簡単にご紹介したいと思います!

①3年以上貯蔵100%泡盛だけが古酒

これまでは「貯蔵3年以上の泡盛が全量の50%超」が《古酒》と表記できる基準でした。つまり、新酒でも半分以上(51%)クースが入っていれば《古酒》と表示することが認められていたのです。しかし、これからは「全量が貯蔵3年以上の泡盛」と定義されますので、《古酒》と表示されたものは「100%クース」という安心をもってお買い求めいただけます!

②最も新しい年数が表示されます

ことなる貯蔵年数の古酒を混ぜた場合は、混ぜた古酒の割合にかかわらず「最も年数が新しい古酒の年数を表示」することになりました。たとえば、「5年古酒60%、8年古酒40%」のクースを8年古酒と表示することはできず、5年古酒と表示しなければなりませんので、5年貯蔵古酒以上のクースであることが保証されます!

③古酒ブレンドは10%以上かつ割合を表示

「混和酒は古酒が10%以上混和したもので、かつ、混和割合を表示する」と定義されました。これで、ちょっとだけ長期貯蔵酒を混ぜただけのものを「超長期貯蔵酒ブレンド!」など、実態にそぐわない過剰な表現をするようなことは無くなり、「~年古酒~%混和酒」と表記されます!

古酒表示基準変更のお知らせ

ついでに…豆知識!

《泡盛》の表示は、「沖縄で造らなければならない」とは限定されていませんので、沖縄地域を表す《琉球泡盛》の表記をするためには厳密な決まりを守る必要があります。《琉球泡盛》と表示している泡盛は「黒麹菌を用いた米麹と水を原料として発酵させた一次もろみを、沖縄県で単式蒸留機で蒸留して容器詰めしたもの」でなければならないのです。ですから、《琉球泡盛》と記載されている泡盛が沖縄産の証となります。

表示は変わっても、中身は変わらず旨いまま!

当酒蔵の一部商品でも琉球泡盛の古酒表示変更に則したラベル変更を行っておりますが、味わいに違いはございません。どうぞ安心して泡盛ライフをお楽しみ頂ければ幸いです!