スタッフブログ

甲子園 沖縄尚学 試合結果

PK2014081702100079_size0

おはようございます、今日は「全国高校野球選手権大会」の話題です。

今日の朝、出勤する時「車少ないな…」と思ったら、

沖縄尚学 第一試合だったんですね(^_^.)

沖縄は県勢が試合の日には道路から車が消えます(笑)

老若男女、テレビ・ラジオに付きっきりで応援するからデス。

おかげでスイスイでした(^^♪

さて、試合結果ですが…

2014 夏の甲子園 8月17日 第一試合 沖縄尚学―作新学院

見事、沖縄尚学が3-1で勝利しました WWW

おめでとう!沖縄尚学ナイン WWW

初戦突破のお祝だぁ~

松藤-一般酒-イメージ

松藤で乾杯!ひぃやさっさ~♪

松藤 キャンペーン! 炭火焼居酒屋 満采

満采1

本日ご紹介するのはうるま市赤道にあります

「炭火焼居酒屋 満采」さんです

満采 002

飲み放題 食べ放題 時間制限なし(日曜日~木曜日のみ)

満采全商品 2,700円。

(↑すごいです、全商品という懐の深さ 店長の意気込みが感じられますWWW)

30度古酒も1,980円というスペシャルプライスでのご提供!

満采 003

満采さんもうるま市では有名な人気店です。

もあいなどにもオススメですよっ!

〒904-2245 沖縄県うるま市赤道247-11

電話 098-973-3141

崎山の原酒 赤と黒 酵母の違い

DSC_3702

前回に引き続き、崎山の原酒の黒ラベルと赤ラベルの違いについて。

沖縄県で作られている泡盛の多くは

発酵させる際に「泡なし酵母(泡盛101号)」

という酵母を使用しています。

 

この酵母で発酵させて出来上がった泡盛は

どちらかと言うと「泡盛らしい」どっしりとした深い味や香りに仕上がります。

崎山の原酒の黒ラベルもこの101号を使用しておりますので

従来のいわゆる崎山酒造廠らしい風味に仕上がっていますが、

赤ラベルに関しては「黒糖酵母」という黒糖から抽出した特別な酵母で発酵させておりますので

(※よく勘違いされますが、黒糖を入れているわけではございません。)

簡単に言うと、味や香りが違うタイプの泡盛が出来上がるわけです。

 

前者の泡盛がどっしりしたコクのあるものに仕上がるのに対し、

黒糖酵母仕込みはどちらかと言うとフワァ~と広がるような

やさしい味に仕上がります。

 

同じ50度であるのですが、お客さまに飲み比べをして頂くと

はっきり好みが分かれるので興味深いです(笑)

不思議なもので、この辺りはやはり「お酒は趣向品」なんですね~。

さて、あなたは「黒派?赤派?」

気になる方は一度飲み比べに来て下さいね(^o^)/

 

 

 

崎山の原酒 50度 「101号」と「黒糖酵母」の違いとは?

DSC_3695

崎山酒造廠のお酒の軸となる本来の味を飲んでみたい!

という方にオススメなのがこちらの「崎山の原酒 三日麹 50度」です。

お客さまにもよく「火がつくんじゃないのー?」とも聞かれますが

条件が揃えば燃えます(笑)

そんな高アルコール度数のお酒ですが

実は「泡盛」として世に出すなら、度数は45度以下と酒税法上で決まっており、

例えば、出来上がったお酒が46度とか47度とか1度でもオーバーしてしまうと

水割り(加水)して度数を45度以下に調整しないと泡盛としては認められず、

ラベルにも「琉球泡盛」としては表示ができないのです。

 

さて、では崎山の原酒はアルコール度数50度。。。

「45度をとうに越えてるじゃないかー!」という声が聞こえてきそうですが、

その通り。実は「泡盛」としては販売していないのです。

 

つくり(製造工程から原料に至るまで)は泡盛とまったく一緒ですが

度数が45度を越えているので、「泡盛」ではなく

スピリッツの部類(原料用アルコールという区分)として

お出ししております。

しかも、通常より早い段階で蒸留を切り上げ

高い度数の状態で仕上げますので、

通常とは違い、ある一定の条件があった時にしか仕込まない

ちょっとスペシャルなお酒なんですね~

また、崎山酒造廠ならではのこだわりの造りによって出来上がった、

「旨味たっぷりの泡盛」の良い所を余すことなく仕上げるための

工夫なんかも施しておりますので、本当に崎山酒造廠の蔵元本来の味

というものが堪能できます。

まさに「粋」と言っても過言ではないでしょうか。

 

次回は「101号酵母と黒糖酵母の違い」を説明します!

 

 

 

松藤キャンペーン店 居食屋 がちまい

DSC_0107

本日ご紹介するのは、恩納村は前兼久にあります

居食屋 がちまい」 さんです

DSC_0103

恩納村はリゾート地なので、観光向けのお店も多いのですが、

こちらは地元のお客さんも多い人気店です。

お気軽においしい沖縄料理と泡盛を楽しむのにお薦めいたします!

松藤のハウスボトルがなんと「980円」!!!

お店の心意気が感じられる超特価に感謝です WWW (^^♪

DSC_0104

恩納村でリゾート気分を満喫しながら、美味しい料理と泡盛を一杯。

これからのシーズンが楽しみなお店ですね。

住所: 沖縄県国頭郡恩納村前兼久80 AGARIKANI 2F

電話:098-964-6167

営業時間:  18時00分~1時00分

泡盛 松藤 キャンペーン店 HAPPYDININGあさひの家

DSC07495

本日ご紹介するのは、うるま市は昆布に新しくオープンした

HAPPYDININGあさひの家   さんです WWW

松藤もキャンペーンしてもらっています!

キッズルーム完備のお店なので

もあいなどで小さいお子様がいても助かりますね~。

DSC07494

また、飲み放題プランもあるとの事。

tirasiKC4A0015

KC4A0020

 

泡盛 舞天 キャンペーン店 Japanese Soba DINING 舞天 本店のご紹介

main_image

本日ご紹介するのは那覇市おもろ町(新都心)にあります

Japanese Soba DINING 舞天 本店さんです。

オープン当初から崎山酒造廠の泡盛も置いていただいてます。

何度かお邪魔させていただいてますが、料理も内装も非常に凝った

センス溢れるお店です。接待などにもお薦めいたします。

また、沖縄では珍しくお蕎麦の美味しいお店で

昼間も夜も賑わっていますよっ!

SKMBT_C22014070118101

現在、「舞天35度」と「松藤 古酒30度」が

好評、キャンペーン中です!

是非一度足を運んでみては?

住所: 〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4丁目3−28 三永開発ビル1F

電話:098-862-1336

営業時間 【ランチ】 AM11:30~PM15:00 【ディナー】 PM18:00~AM1:00 定休日 : 無休(ランチタイムのみ水曜定休) 席数 120席 駐車場 300台

 

デコレーションケーキで素敵な誕生日を!

DSC_3603

先日、娘の誕生日だったのですが

少し前にみた「アナと雪の女王」のデコレーションケーキができる

ケーキ屋さんがうるま市にもあると聞き

是非見てみたい!とのことで注文しちゃいました(*^^)v

右からダブルヒロインの妹=アナ

中央同じくヒロインのエルサ(雪の女王)

左は雪だるまのオラフ

非常に精巧な造りでびっくりしました!

食べるのがもったいないくらい…

最初の一刀目はみんな「あぁぁっ~」ってなりましたが

次の日には跡形も無くなっていました(笑)

今回はうるま市のトミーズ(宮里266−3)さんに

お願いしたのですが、急なお願いにも関わらず

快く引き受けて下さり、本当に助かりました!

※要予約なので制作日数等、詳しくはお店へお問い合わせ下さい。

また是非お願いしたいですっ!!

☆今度は「進撃の巨人」の超大型巨人と

エレン、ミカサ辺りでお願いしたいな~(*^^)v

ちなみにこちらは別のkitchen mamaさんのもの!

2014-05-12_18.41.02

リアルすぎるぞぉぉ!