製造日誌

土用の丑の日

 

先週木曜日のお昼!

崎山酒造では女将特製ごはん~土用の丑の日編~

 

 
鰻の蒲焼!サラダ!豆腐の厚揚げ!スイカ!!!
鰻とっても美味しかったです\(^o^)/!

ご飯は地元・金武町伊芸の新米で、
モチモチツヤツヤの美味しいお米でした(*´∀`*)!
そして、このお米、会長が炊いてくださったご飯…!ありがとうございます!

いつも美味しいご飯をありがとうございます!淳子さん!

 

修理!

 

7月に入り、暑い日が続きますね(;´Д`)!

 

製造部は暑い中麹を造り…

 

あれ!?

麹じゃないΣ(゚Д゚)!?
(写真に写っているのは製造部です)

先週は、
米蒸しで使用する蒸し機回転式ドラムの修理も行っていました!

製造をする際、自分たちの力(五感、考えなど)と一緒に
いろんな機械と道具に助けられて麹を造っています。

ドラム!もう少しで治りそうです!!!
頑張ります!!!

 

 

もろみの状態管理

 

梅雨明け宣言のあった沖縄!
今日もとても晴れています\(^o^)/!

崎山酒造廠の製造部では毎日欠かさずやることが沢山あります。
そのひとつがもろみの状態管理。

毎日のもろみの撹拌後、
もろみを少量取り、液体部分のみ取るため濾過(ろか)します。
なんだか理科の実験を思い出します(*´∀`*)

 

ゆっくりゆっくり落ちてきます。

この濾液から各タンクごとのもろみの状態を調べます!

順調に進んでいるな~
少し遅めかもしれないな~
など、
毎日確認することでもろみが良い状態で
生長するようにサポートをしています!

今日も元気に育ちますように!全力でお世話します\(^o^)/!!!

————

崎山酒造廠では、
土日も蔵見学行っております!

どうぞお気軽にお越しください♪
詳細はコチラから→酒蔵見学

 

見学時にオススメ♪

 

本日沖縄本島は、台風が通過中のため
風が強く雨が降っているドンヨリ天気…

天気が悪くて海や山に行けないな~
と思っているそこのアナタ!!!

崎山酒造廠の酒蔵見学などいかがでしょう!?
室内なので天気の心配もなし!
ゆっくり蔵見学泡盛試飲を楽しむことが出来ます!

良ければ是非是非お立ち寄りくださ~~~い\(^o^)/!

 

————————

少しマニアックかもしれませんが…
酒蔵見学の際、もろみを見ることが出来るときがあります。
その時に見れるもろみは、その時にしか見れない状態・表情となっております。

こんな感じに↓↓

 

 

一度訪れてもろみ見たことがある!
という方も、もう一度来たときにはまた違うもろみが見れると思います。

そんなことも酒蔵見学の楽しい点かと思います。
マニアック過ぎましたね!

あと!香りも…状態によって全然変わってきますので( ̄ー ̄)ニヤリ!
是非是非♪

 

崎山酒造廠の周辺

 

晴天続きの沖縄…!

今日も晴れて徐々に暑くなってきました(;´Д`)!

崎山酒造廠のある金武町伊芸は、
沖縄では珍しいお米の産地であります。

崎山酒造廠周辺も田んぼが多く、
現在はこんな感じで育っています…!

 

これから美味しいお米になってくれるかと思うと…!
ドキドキ・ワクワクです(*´∀`*)

崎山酒造廠の訪れる際は、
伊芸の田んぼ・お米も見てみてください!
癒やされますよ…!

 

気温が上昇…!

 

  

今日は蒸しの日!
米を蒸す蒸気もあってか汗がダラダラ…
午前中から暑かったのですが、

本日14時半の工場内室温…

30℃…!

GW明けに沖縄梅雨入り宣言あってから晴天続きの沖縄…
今日は曇りですが、それでもこの暑さ!

 

日中30℃になると、
気温と湿度の助けもあり、
麹の生長具合も変化していき、
これから夏バージョンの製麹(せいぎく・麹造り)になっていきます。

麹のパワーに負けないよう、
製造課も頑張って麹の生長のサポートをさせていただきますっ!!!

 

和尊はライカムでも売ってます!

 

いよいよ明後日5月15日は、黒糖酵母の日!

崎山酒造の黒糖酵母の泡盛は、
「赤の松藤」「和尊」です!

崎山酒造で購入していただくのも嬉しいですが、

イオンライカム内のイオンリカーコーナーさんで、

「赤の松藤」「和尊」
販売いたしております\(^o^)/!!!

「和尊」は今回、
とても目立つところに置いてもらっていますよ(*´ω`*)!

良ければ是非是非!
購入お待ちしております~~~~!!!

 

黒糖酵母の泡盛

 

「赤の松藤」
「和尊(4社ブレンド酒→詳しくはこちらから)」は、
通常の泡盛製造との違いがあります。
それは、酵母です。

通常泡盛製造でよく使用されるのは、泡盛101号酵母と呼ばれる酵母。
赤の松藤では、黒糖酵母(正式名称:5-15)を使用しています。

酵母が変わることで、
もろみの発酵具合の変化や
香りや味も通常の泡盛製造とはまた違った特徴が生まれます。

黒糖酵母の名前「5-15」という名にはある由来があります。

酵母の発見者で名付け親である中田久保 名誉教授から

沖縄の本土復帰記念日である 5月15日 を忘れぬように…
という意味をこめてくれた酵母の名前。

和尊(わそん)という名前も
和を尊ぶという気持ちを込めた名です。

来週の火曜日が5月15日。
もしよろしければこの機会に赤の松藤・和尊はいかがでしょうか?

 

4月最終日

今週木曜からは G.W! 連休中の予定は立てられましたか?  

泡盛工場では 連休中は仕込みが無いので

今日は▲棚の屋根をはずして 大掃除の段取をしてま~す!

連休中の工場見学の申し込みも いっぱい来てま~す!

もちろん 予約を取らなくても大丈夫! 気軽に入れますよ!

工場の近くを通る際には ぜひぜひ立ち寄ってくださいね~

 

 

 

 

麹の生長クイズ

 

いきなりですが!クイズです!
この麹、何日目の麹だと思いますか!?

 

正解は!
引き込んで数時間たった
1日目と2日目の間の麹!!!

マニアックな部分ですみません(;´Д`)
でも!ここ大事!
この後の麹は状態が変化していきます。

 

麹菌が回り始めた時の紹介でした!
今度はどの時の写真がアップされるか楽しみにしててください…♪