製造日誌

蒸すとこんな感じ

 
今日は日曜日!
そして蒸しの日!

泡盛造りの最初の工程、
米蒸しの日です。

泡盛では、タイ米(インディカ米)を原料として使用します。

蒸す前のタイ米はこんな感じ↓

家で食べる米(ジャポニカ米)とは違って
細長いのが特徴です。

このお米を蒸気で蒸すとこうなります↓

透明ではなく少し乳白色になります。

蒸す前(左)と蒸した後(右)↓

分かりづらいかもですが、蒸すとふっくらとします!

この米蒸しをしっかり出来るかどうかで
黒麹菌の力を十分引き出せるか決まってきます…!

今日の蒸しもしっかりとしていきます!
頑張るぞ~~~~!

 

--------------------

崎山酒造廠では、
土日の見学も行っています!
是非是非お立ち寄りください!!!
泡盛試飲出来ます!

工場見学案内→http://sakiyamashuzo.jp/about-sakiyamasyuzo/factory-tour/

 

 

泡盛品評会

 

去る11月1日、平成29年泡盛品評会の表彰式があり、

崎山酒造廠出品古酒が、
沖縄国税事務所長賞を受賞することができました。

これも偏に皆様からのご支援ご厚情の賜物と
心より御礼申し上げます。

これからも呑み手の方々が喜ばれるような
お酒造りを全力で精進する所存です。

これからも
崎山酒造廠を宜しくお願い致します。

 

店頭で限定商品販売!

 

昨日は一日台風のため、
店頭はお休みさせて頂いてました…

しかし!今日は!
台風が過ぎ去ったので!
開店しております(≧∇≦)b!!!

そんな店頭には、
限定酒コーナーが…!

 

今週末(10月27,28,29日)に開催中止になった
第41回沖縄の産業まつりで出店予定だった
あのお酒や、今年限定発売のお酒etc…

 

数量に限りがございます!
お買い求めお待ちしております!!!!

 

泡盛蔵元会 facebook開設!

 

今日は少しお知らせが御座います!

 

今年2月にも製造日誌で書かせて頂いた
泡盛を造る4蔵で結成された会、
地元が一番 泡盛蔵元会」のfacebookページが開設されました!!!

「泡盛蔵元会」と検索して頂くか、
コチラのアドレス↓
https://www.facebook.com/%E6%B3%A1%E7%9B%9B%E8%94%B5%E5%85%83%E4%BC%9A-870746096397766/
から見ることが出来ると思います!

これから泡盛蔵元会での情報が
コチラのページから公開されていきます…
泡盛蔵元会…とても素敵な会となってます。

これからの動き、要チェックです!!!
宜しくお願いします!
 

来訪者

 

先週のある日のことです…

忙しなく作業をしながら
会社の正面入口を通っていたら、

ん?

 

ん??

でっかいカタツムリ!?

いや、


ヤドカリだ!!!

 

ヤドカリさん、
泡盛を飲みに来てくれたのかな?

思わぬ来訪者にフフフと
心和んでしまったひとときでした(*´∀`*)

 

ーーーーーーーーーーーーー

ヤドカリさんも寄ってくれる
崎山酒造廠!
日曜日も工場見学やってます!
是非是非来てみてください!!!
お待ちしてま~す!

 

中秋の名月。

先日の夜のこと・・・・

『今日は何だか外がやけに明るいなぁ~!!』

って思いカレンダーに目を向けると・・・

今日は、旧暦の8月15日。

一年のうちでお月様が最も美しく・綺麗にみられるという、十五夜ではありませんかっっ!!

ってなわけで早速、夜空を見上げてみると、

日中は、まだまだ気温も高く、

毎日毎日、沢山の汗を流しながら泡盛造りに励んでいますが、

ほんの少し・・・・ほんの少しだけ秋の気配を感じることができました(^0^)/

ライカムにてレア松藤出現中

 

こんにちは!
今日から10月ですね!
今年も残すところあと3ヶ月…
今からの時期は気温が落ち、
夏の麹作りとは変化させていく時期に入ります。

本格的に寒くなる前に
冬服を準備…と思い、ライカムへ!

そこで私はすごいものと会ってしまいました!
それは!


松藤原酒50度10年古酒!!!!

10年古酒!しかも50度!
レア松藤との遭遇。
一人でテンション上がっていました(≧▽≦)!

こちらの商品、
イオンライカムさんの
リカーコーナーにて出現中です!
是非是非お立ち寄りください~!

 

赤松ハイボール

 

台風18号が沖縄から過ぎ去って以降、
少し気温が落ちて、朝夜はエアコンいらずになりつつある沖縄。
しかしそれでも日中は30度超え!
蒸し作業、製麹作業は
まだまだ汗を沢山かきながら頑張っています(;´Д`)!

そんな作業を終えた一杯は、
まだシュワシュワっとしたものが飲みたくなります…

シュワシュワっとしたもの…
ビール!ではなく、
こちらはどうでしょう!?

赤松ハイボール!


赤の松藤を炭酸水で割るだけ!簡単!
それなのに水割りの赤の松藤とはまた違う味わいで、
まだまだ暑いこの時期に
ぴったりな飲み方です!

ーーーーーーーーーーー

オトクな情報↓↓

今月はハイボールの美味しい作り方を店頭にて展示中!
知りたい方は、是非是非お立ち寄りください!

 

職場体験

 

9/13水曜日に地元の嘉芸小学校の6年生×4人が
体験学習に来ました。

自分達で作った名刺を交換し、
酒造りの工程、説明もまじめに聞いて、
枯らし作業やもろみの撹拌も
上手にしました。

お酒がお米からできることや
カビ(黒麹菌)使っていることに
びっくりしていましたが、
さすが6年生!!

理解が早く、自分たちも一緒に楽しく仕事が出来ました。

早く大人になって、
一緒にお酒を造って皆で飲もうね(≧▽≦)!

 

泡盛フレーバーホイール

 

皆さんが泡盛を飲むときって、
どう選んでいますか?

人からのおすすめ?
ラベル?名前?度数?
それとも製造場所?

それともそれとも
崎山酒造廠一択(≧▽≦)?

…泡盛って、
度数も泡盛メーカーほぼ同じで、原材料も同じ。

日本酒みたいに米を削るわけでもなく、
焼酎みたいに芋や麦を使用するわけでもなく…

そうすると、味や香りも一緒なのでは?
と、思われることも多い泡盛…

でも、酒造ごとに味も香りも違うんです!
それをどうやって伝えればいいのだろう?
という泡盛の課題があります(´;ω;`)

私もそうだったのですが、
飲んだことのないお酒に手を出すのって勇気が入りますよね?
あと、人にすすめる際にこの泡盛はこんな感じだよ!
と、伝えるにはどうしよう…と思っていました。

そんな悩みを解決すべく生まれたのが
この!泡盛フレーバーホイール!

沖縄国税事務所HPより引用)

フレーバーホイールとは、
対象物(泡盛)から感じられる香りや味の表現を円状に配列したものです。

フレーバーホイールを用いることで、
泡盛に関わる人(飲む人、造る人、売る人、研究者等)が、
香りや味の表現の統一、共通認識をもつことを目標としています!

もし泡盛を誰かに勧めるとき…
フレーバーホイールを見ながらこの泡盛はこんな特徴がある!
と覚えておけば…
「この酒造の泡盛は、カラメル様があるよ!甘いもの好きだったよね?
どうかな?オススメだよ!」

というように、泡盛の特徴を香りや味を前よりも断然伝えやすくなります!

良ければ是非是非使ってみてください!
泡盛フレーバーホイール!