製造日誌

季節の変わり目

 

10月に入り、やっと沖縄も秋らしく長袖が必要になってきました!
この時期から泡盛の原料となる米を蒸す際、
水温が低くなり始めるため
泡盛造りも冬仕様に変更していきます。

人と同じく泡盛も冬仕様。
変更しているときにやはり生き物だな~と感じます(*´∀`*)。

元気に育ってもらうために頑張ります!!!

 
============

本日、日曜日も崎山酒造廠営業中です!
酒蔵見学も可能です!是非是非お立ち寄り下さい~~~\(^o^)/!

酒蔵見学→http://sakiyamashuzo.jp/about-sakiyamasyuzo/factory-tour/

 

気温が上昇…!

 

  

今日は蒸しの日!
米を蒸す蒸気もあってか汗がダラダラ…
午前中から暑かったのですが、

本日14時半の工場内室温…

30℃…!

GW明けに沖縄梅雨入り宣言あってから晴天続きの沖縄…
今日は曇りですが、それでもこの暑さ!

 

日中30℃になると、
気温と湿度の助けもあり、
麹の生長具合も変化していき、
これから夏バージョンの製麹(せいぎく・麹造り)になっていきます。

麹のパワーに負けないよう、
製造課も頑張って麹の生長のサポートをさせていただきますっ!!!

 

もくもく蒸し

 

今日日曜日は、蒸しの日!
お米をドラムで蒸しています…

もくもくと出てくる蒸気。
蒸気と一緒にお米の香りがしてきます。
写真ではこの香りが伝わらないのが残念です(T ^ T)

この香りを嗅ぎたい方!
崎山酒造廠では、工場見学を行なっています!
お待ちしております(((o(*゚▽゚*)o)))!

 

もくもく

もくもく…

 

もくもくと

空の雲のように出ているもの…

それは!今日が米蒸しの日だから!!!
(米を蒸した時に出る蒸気を上に逃がしています)

本日米蒸し真っ最中!
明日は三角棚への引き込み!
今日もあと少し!明日も頑張って麹育てます!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

土日も工場見学出来ます!
是非是非お立ち寄り下さい(*´∀`*)!!!

 

えっ!?何月だっけ・・・

徐々に寒くなってきている沖縄。。

だけど、日中はまだ寒かったり暑かったりの繰り返し。。

今日なんて、半袖半ズボンの方が過ごしやすいくらいの快晴!!

 

こんな天気での米入れは大変、大変(-_-;)

これくらいの米が入った袋を

↓   ↓   ↓

入れやすいように準備して

↓   ↓   ↓

1つ30kgある米袋を一つずつ

↓   ↓   ↓

こうして

↓   ↓   ↓

繰り返し入れ続けること30数回・・・

↓   ↓   ↓

はい!!

完成!!

 

この作業をもういっかい!!!!!

 

2つあるドラムに米入れ終える頃には

「えっ!?今何月だっけ・・・」って考えてしまうほどの

アセ・あせ・汗・・・。

 

沖縄に本格的な冬が来るのはまだまだ先のようです(*;*)

蒸すとこんな感じ

 
今日は日曜日!
そして蒸しの日!

泡盛造りの最初の工程、
米蒸しの日です。

泡盛では、タイ米(インディカ米)を原料として使用します。

蒸す前のタイ米はこんな感じ↓

家で食べる米(ジャポニカ米)とは違って
細長いのが特徴です。

このお米を蒸気で蒸すとこうなります↓

透明ではなく少し乳白色になります。

蒸す前(左)と蒸した後(右)↓

分かりづらいかもですが、蒸すとふっくらとします!

この米蒸しをしっかり出来るかどうかで
黒麹菌の力を十分引き出せるか決まってきます…!

今日の蒸しもしっかりとしていきます!
頑張るぞ~~~~!

 

--------------------

崎山酒造廠では、
土日の見学も行っています!
是非是非お立ち寄りください!!!
泡盛試飲出来ます!

工場見学案内→http://sakiyamashuzo.jp/about-sakiyamasyuzo/factory-tour/

 

 

蒸し暑いけど!?蒸し暑いから!?

 

今日はとても蒸し暑い沖縄。

 

そんな蒸し暑いにも関わらず、
いや…蒸し暑いからこそ!?

元気にお米蒸しています!!!

 

  

(蒸気モクモク!米を蒸すドラム・蒸気作ってくれるボイラー達も
元気に稼働中!)

 

今日蒸したお米は、明日には三角棚に移動です。
明後日は枯らし。明々後日は出麹。

今日が製造部にとっての一日目!
さあ!今週も張り切って!
お酒造りに励みます!!!

——————————–
崎山酒造廠では、
工場見学を行っています。

お気軽に立ち寄りください!
試飲無料です(*´∀`*)!

 

 

種付け

 

 

今回は蒸し最後の工程、
「種付け」です。

(蒸しの工程に関しましてはコチラを読んでいただけると幸いです↓
蒸し

種付けというのは、
蒸した米に黒麹菌を植え付けるという意味。

蒸し終わった米を送風機を使用しながら
黒麹菌が育つのによい温度まで冷まし、種付けを行います。

こんな感じです!↓

 

 

 

蒸し

 

前回に引き続き蒸しの内容です!

前回お米の入ったドラムを回しながら、洗米を行いました。

今回はその洗米が終わり、お米に水を吸わせる浸漬の次にやる工程。

蒸しです!!

 

ドラムの中に蒸気を沢山入れて、米を蒸します。
蒸すことでお米のでんぷんの形質が変わり、黒麹菌が育つようになります。

動画はその蒸気がドラム内に綺麗にいきわたった様子です。
蒸気もくもく!

今日も最後まで蒸し頑張ります(≧∇≦)!

洗米

 

今日の仕事は出麹&蒸しです。

(出麹についてはこの記事を→出麹

(蒸しについてはこの記事を→蒸し

今回は蒸しの様子をちょっとだけ!

 

この動画は洗米中(タイ米を水で洗う工程)の様子。

お水を溜めた状態からドラムを回転させて米を洗っています。
ドラム側面には網の部分もあり、そこからとぎ汁を流し、
また水を溜めて、洗い、流す。
を繰り返して米を綺麗にしています。

ここから浸漬、蒸し、種付け、製麹と他の作業が続いていきます。

 

 

崎山酒造廠では、この様子を出来るだけ近くで見学することが可能です!
もしこの様子(動画や日誌)をみて興味をもたれましたら、

是非、金武町伊芸の「崎山酒造廠」までお越しください!
工場見学大歓迎!お待ちしています~!